2020年東京五輪・パラリンピックの追加種目として提案されているサーフィンの開催地・事前合宿地の誘致を目指す牧之原市の招致委員会(会長・西原茂樹市長)は10日、決起集会を市内の静波海岸で開いた。サー...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)