大宮が7分間に2得点する勝負強さを見せ、名古屋に逆転勝ちした。  大宮は1点を追う後半27分、家長の左クロスからCKで攻め残っていた河本が同点ヘッドを決めた。34分はカウンターで途中出場の江坂が泉...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)