陸上の第38回徳島カーニバル最終日は10日、鳴門ポカリスエットスタジアムで男女計35種目が行われ、5種目で大会新記録が生まれた。このうち男子円盤投げの幸長慎一(四国大)は自身の大会記録を2メートル0...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)