東根市無形民俗文化財の「長瀞猪子(しし)踊り」が10日、同市長瀞地区の日枝神社に奉納され、桜の咲き始めた境内で、大勢の見物客が地域に春を告げる伝統芸能に見入った。  長瀞公民館を出発した踊り手らが...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)