日本バドミントン協会は10日、東京都内で緊急理事会を開き、違法カジノ店で賭博行為をした日本男子のエース桃田賢斗選手(21)=NTT東日本=の日本代表の強化指定を外し、無期限の試合出場停止処分を科した...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)