本格的な野球シーズン入りを前に、秋田県野球協会(伊藤護朗会長)主催の第42回全県審判技術研修会が9日、大館市の大館樹海ドームで2日間の日程で始まった。同協会審判部の48人が参加。大きなコールを響かせ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)