川崎市の所有する等々力第一サッカー場(中原区)のグラウンドの人工芝化と照明施設の設置工事が終わり、九日、完成記念式典が行われた。フロンターレがクラブ創立二十周年記念事業として市に提案し、約二億円の整...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)