2019年のラグビーワールドカップ(W杯)日本大会に向け、主催者のワールドラグビーが8、9の両日、静岡県内会場のエコパスタジアム(袋井市愛野)を視察した。大会運営の統括責任者アラン・ギルピン氏(42...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)