四回を終えて5-2。そのまま逃げ切れば4打点の福田がヒーローになったであろう展開に、東北楽天の投手陣が応えられなかった。5回5失点の先発塩見を筆頭に5投手が15被安打9失点。わずか1日で西武に単独首...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)