仙台Lの大黒柱、川村が攻守に躍動した。前半11分、今季チーム初の先制点をたたき出すと、球際での強い守りで何度もボールを奪って攻撃につなげた。  先制は中野の右CKから。CKに対して近めに走り込み、右...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)