東北楽天は投手陣が踏ん張れず、逆転負け。連勝が3で止まり首位から陥落した。7-7の八回、4番手リズが1死三塁から暴投で決勝点を許した。打線は福田が2安打(1本塁打)4打点の活躍などで7点を奪ったが、...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)