高校野球の第68回春季関東地区大会群馬県予選は9日開幕し、高崎城南球場など7球場で1、2回戦13試合が行われた。昨秋王者で第1シードの樹徳は大泉に10―0で六回コールド勝ちし、選抜大会帰りの桐生第一...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)