鹿児島県の山中に航空自衛隊のU125飛行点検機が墜落し、搭乗隊員とみられる6人が死亡した事故で、空自は9日、6人の遺体をC1輸送機3機で海上自衛隊鹿屋航空基地(同県)から隊員の所属部隊がある空自入間基...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)