4月から男女共学となった聖カタリナ高校(松山市藤原町)に、硬式野球部など8競技の男子運動部が誕生した。新設の野球部の監督には、選手時代に宇和島東高で3度甲子園に出場した越智良平氏(35)が就任した。...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)