8日の楽天戦、連敗阻止を託されたメンドーサは、走者を2人残したままマウンドを後にした。六回途中、8安打5失点で降板。先発の役割を果たせず「要所で踏ん張れなかった」とうなだれた。  「全体的に調子は...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)