鶴岡市の湯田川温泉で、温泉のお湯を使った稲の芽出し作業が盛んに行われている。江戸時代から150年以上続く伝統作業で、作業員たちは湯気が立ち込める中、手際よく種もみ袋をお湯に浸していた。  作業は、...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)