2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は8日、白紙撤回になった大会公式エンブレムの再選定で、五輪とパラリンピックが一対になった最終候補4作品を公開した。事前に公表するのは異例で、閉鎖的と批判され...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)