春の嵐がピンク色のじゅうたんを敷いてくれた―。東京都立井の頭恩賜公園(三鷹市など)では8日、井の頭池の水面に、舞い落ちた桜の花びらが敷き詰められるように浮かんでいた。歩きながら足を止める人だけでなく、...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)