静岡県内高校野球界にプロ出身の監督が新たに誕生した。東海大翔洋に元巨人捕手原俊介監督(38)、オイスカに元南海投手大久保学監督(51)=静岡高出=が就き、部員らは「説明が分かりやすく、すぐ実践でき...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)