鳥取県などが2020年東京五輪・パラリンピック合宿誘致の交渉を進めるジャマイカ陸上競技連盟のウォーレン・ブレイク会長が6日、鳥取市布勢のコカ・コーラ陸上競技場を視察し「トレーニング会場として素晴らし...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)