またも勝利から見放された。鳥栖は15本のシュートを放ちながらも仙台から1点しか奪えず、結局ドロー。フィッカデンティ監督は「毎回、毎回、同じことしか言えなくなってきている。試合をはっきりと終わらせなけ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)