東京電力福島第1原発事故で福島県双葉町からいわき市に避難し、来春に休校となる双葉高の硬式野球部が「ラストシーズン」に燃えている。夏の甲子園に3度出場した伝統校も、今は3年生の選手2人とマネジャー1人...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)