競泳のリオデジャネイロ五輪代表選考会を兼ねた日本選手権第1日は4日、東京辰巳国際水泳場で行われ、男子100メートル平泳ぎ準決勝は、5大会連続の五輪を目指す北島康介(日本コカ・コーラ)がただ一人1分を...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)