プロを目指すジュニアゴルファーの登竜門とされる「PGM世界ジュニアゴルフ選手権日本代表選抜大会」の西日本決勝が2、3日、武雄市の若木ゴルフ倶楽部であった。7歳から17歳まで約150人の選手が年齢別で...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)