音楽を通じて米国などによる東日本大震災の復興支援への感謝を伝えようと、福島県の中高生たちでつくる「福島青年管弦楽団」が米東部ボストンを訪れ、名門ボストン交響楽団が本拠地とする「シンフォニーホール」で3...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)