今季から加入の金無英が、2-2の七回に2番手として初登板した。1回を無失点でしのぎ、「ゼロに抑えられて良かった」とほっとした表情で話した。  「プロに入ってから1、2を争うぐらい緊張した」と制球に苦...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)