オコエ瑠偉が2番中堅でプロ初の先発出場を果たした。本拠地の大観衆に見守られ3度打席に立ったが、待望のプロ初安打は出ず、「そんな簡単には打てない」と表情は固かった。  1打席目は初球打ちで三飛、2打席...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)