首位と5打差だった前回大会に続いての逆転劇は実現しなかった。渡辺は6バーディーを奪って猛追したが、4打差の3位タイ。「悔しさしか残っていない」と落胆の表情を隠せなかった。1、2番連続バーディーで好発...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)