【ボストン=原田遼】世界選手権最終日は2日、当地で女子フリーが行われ、2大会ぶり出場の浅田真央(中京大)はショートプログラム(SP)9位から順位を二つ上げたが、合計200・30点で過去最低となる7位...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)