ブラジル・ラジオ体操連盟に所属する日系人ら39人が1日朝、大分市の大分川河川敷で地元住民らとラジオ体操を楽しんだ。一行は日本の体操を体験するために来日。日本語を流ちょうに話せない人も体操を通じて住民...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)