ボクシングの日本スーパーバンタム級タイトルマッチ10回戦は2日、東京・後楽園ホールで行われ、王者で高松市出身の石本康隆(帝拳)が同級1位の藤原陽介(ドリーム)に3-0で判定勝ちし、初防衛に成功した。...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)