県野球協会の中央審判委員技術研修会は2、3の両日、紫波町の紫波球場で行われ、県内の約40人が審判の基本動作を確認し、10月の岩手国体などに向けレベルアップに励んでいる。  全日本野球協会スーパーバ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)