【ボストン=原田遼】世界選手権第3日は1日、当地で行われ、男子ショートプログラム(SP)首位の羽生結弦(ゆづる)(ANA)はフリーでミスが目立ち、合計295・17点で2年連続の2位に終わった。SP2...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)