0-0の後半6分。MF三田が与えたPKをFWウタカに決められると、仙台の守備は粘り強さを失った。4分後、ゴール前に詰めたウタカにまたも点を奪われ、その7分後はエリア内でフリーのMF茶島に押し込まれた...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)