東北楽天の守護神、松井裕が登板4戦目で今季初セーブを挙げた。則本の後を継いだ九回を無得点に抑え「セーブが一つ付いたことで吹っ切れた」と爽やかな表情を見せた。  「新しくなったマウンドに合わせられず、...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)