弘前市は31日、官民連携で人口減少対策に向けた事業を進めるパートナーシップ協定を、プロ野球・東北楽天ゴールデンイーグルスを運営する楽天野球団と締結した。楽天は2016年度、市内の小学生や保護者計千人...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)