東京都は31日、2020年東京五輪・パラリンピックで使われる選手村(中央区)の大会後の整備計画を発表した。マンション23棟、約5650戸の住宅街とし、水素エネルギー...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)