体操の個人総合で争う全日本選手権は4月1日に東京・国立代々木競技場で開幕し、リオデジャネイロ五輪代表争いが本格化する。昨秋の世界選手権6連覇で、男女各5人の代表に一番乗りで決まった内村航平選手(コナミ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)