世界のトップアスリートを大分へ―。2019年のラグビーワールドカップ(W杯)、20年の東京五輪・パラリンピックを視野に入れた県内のキャンプ(合宿)が始まっている。3月、大分市内でフェンシングの8カ国...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)