【ボストン=原田遼】世界選手権は30日、当地で開幕し、男子ショートプログラム(SP)で2季ぶりの2度目の優勝を狙う羽生結弦(ANA)は、自身の世界歴代最高記録に0・39点と迫る110・56点の高得点...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)