釜石市は30日、2019年ラグビーワールドカップ(W杯)会場として同市鵜住居(うのすまい)町に整備中の仮称・釜石鵜住居復興スタジアムの基本設計案を示した。17年度末の完成を目指す。  スタジアムは...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)