広島東洋カープの経営が好調だ。優勝候補だった昨年は4位に沈んだものの、売上高は球団史上最高の約148億円に達した。2004年の球界再編の余波で最も売上高が落ち込んだ06年の約2・6倍だ。主な収入源だ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)