5―0でリードの五回。大谷のバットから放たれた打球は緩やかな放物線を描き、大歓声に包まれながら、左中間スタンドに吸い込まれた。チーム今季第1号となる3ランは、本拠地初勝利を決定づけるとともに、「二刀...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)