智弁学園(奈良)との準決勝を翌日に控えた29日、龍谷大平安は京都市伏見区の専用球場で約3時間半、調整した。打撃や守備練習で汗を流し、甲子園春夏通算100勝が懸かる一戦に向け士気を高めた。  ナイン...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)