厚生労働省でバリバリ働き、米国への派遣留学が決まっていた妻(28)が妊娠した。「付いて来てくれるよね」。妻の言葉に最初戸惑った会社員の小野俊樹さん(35)だったが、8カ月たった今、主夫生活は日常になっ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)