三重県は29日、5月の主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)の開催で生み出される直接的な経済効果は、全国で約1071億円(うち県内分は約480億円)に上るとの試算を公表した。...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)