第88回選抜高校野球大会第9日は28日、阪神甲子園球場で準々決勝4試合を行い、県勢の智弁学園は6―0で滋賀学園を下して39年ぶりのベスト4進出を果たした。  智弁学園は初回に3長短打を集めて2点を...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)