重量挙げの女子75キロ級は坂口(洲本実)が制し、全国舞台で初めての栄冠を手にした。スナッチを終えた時点では2番手だったが、ジャークの最終3回目で86キロを挙げて逆転。「絶対に挙げる、という気持ちだっ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)