アーチェリー男子の3位決定戦後、試合中は引き締まった表情を崩さなかった加藤(浜松湖東)から笑みがこぼれた。「大満足です」。メダルこそ逃したが、目標のベスト8を上回る4位。ノーシードの2年生が快進撃を...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)