集団的自衛権行使を解禁する安全保障関連法が29日午前0時に施行されるのを前に、同法に反対する若者のグループ「SEALDs(シールズ)」の奥田愛基さんらが28日午後、国会内で記者会見し「憲法問題を解決せ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)